まだまだ知らない事ばかり

私はかれこれ30年間オーダー家具に携わっていまして、これまでに住宅の家具はもちろん、特殊な施設の大型造作家具もたくさん手掛けてまいりました。しかしながら今でも、図面を描き始める前の調査に膨大な時間を費やすことが少なくありません。

今回オーダー頂いたのはタバコ屋さんの販売用窓口。初めての案件です。

 

 

 

最近はあまり見かけなくなりましたが、これぞ我が町のタバコ屋さんといった感じです。

幸いにも意匠指南をしてくださる方がいたので色々教わりましたが、物販用の什器は扱う商品によっては見せ方が違います。

また、機能性も販売する方によってご要望がさまざまです。 ここでは「僕だったらこうしたいな」っていう設計者の思いは不要なのです。

 

 

だ、どんな些細なことでもオーナーさまの思いを汲み取り、ストレスを感じさせない家具・什器を作ることが私達の役目だと思っています。

そのためにはもっともっと経験を積んで、これからも様々な家具に携わってまりたいと思います。

次はどんな家具と出会えるのか楽しみ楽しみ!

 

ナッシュ ファニチャー   http://nashmen.jp

JUGEMテーマ:家具製作

 

ナッシュストア(creema)  https://www.creema.jp/c/nash

 

がんばれ卓球少年

全国紙にも名を連ねる卓球少年のお部屋に、大きなキャビネットを設けました。

小さい頃から集めている趣味のフィギアが増えたので、ご両親からひた向きに頑張っている息子さんへのプレゼントです。

 

 

 

このスペースは元々ウォークインクローゼットだったところ。

搬入と設置に四苦八苦しましたが、後日お客様から送ってくださった写真を見てこちらまで嬉しくなりました。

大好きな物を見渡せる生活はこの上ない幸せです。

 

 

将来、金メダルがいっぱい並んだところも見てみたいものです。

−がんばれ卓球少年−

 

ナッシュ ファニチャー   http://nashmen.jp

ナッシュストア(creema)  https://www.creema.jp/c/nash

 

 

春色デスク

うららかな春の日差しが心地よい季節になりました。新生活を迎える皆さま、もう準備は整いましたでしょうか。

 

 

これは、はじめて親元を離れて生活する方にご用意したデスクです。

ずっと使える丈夫な物。といったリクエストに伴い、ナッシュの定番デザインを基に材料と引出し部分の意匠を変更しました。

 

 

今回、使用した木材はバーチ。北米産の広葉樹で、日本ではカバ桜や山桜の代用品とされています。

しかしながらその木目は、いささか男らしさを感じる日本産のカバ桜とは異なり、淡い春色に流れる木目がとても優しく、眺めているだけで気持ちが和みます。

 

 

しかし、淡い春色はこのデスクを使う方と同じ歩幅で成長し、落ち着いた飴色に経年変化をしてゆくことでしょう。また、使った分だけ傷が増え、それらが相まって貫禄が出るというものです。そこも人と同じですね。

 

社会に出る方や親元を離れる方は、多少の失敗にへこたれず、夢を抱いて毎日を楽しみ、新生活を輝ける舞台にしてほしいものです。そして将来、机に負けないカッコイイ大人になってください。

 

明けましておめでとうございます。

新春のお喜びを申し上げます

皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

             ナッシュ ファニチャークラフツメン