今年も充実した一年でした。

今年も残すところあと2日です。

月並みな言い方ですが、あっという間の一年でした。とてもとても充実した一年でした。

 

特に印象に残ったKご夫妻。初めてお会いしたのは昨年の8月。新築マンションのご購入に伴い、お引越しの前に造作家具を取り付けてほしいというご依頼でした。

 

お引渡しが完了した5月までの10か月間、打ち合わせとメールのやりとりを幾度となく繰り返し、家具や建具に強い関心があるお二人にはすごく感銘を受けると共に、プライベートでもいろいろとお世話になって、感激したことが何度もありました。

 

 

それからもうひとつあげるとすれば、地元の仁尾町で10月にオープンした「にがり衛門cafe」

店内のテーブルや椅子。ディスプレイ用シェルフなどをご用意させて頂きました。

 

こちらの打ち合わせはもはや楽しみのひとつで、とても愉快な担当のTさんとMさんのトークに拍車かかかると、いつも仕事だということを忘れそうになったものです。

 

 

 

もちろんオーダーをくだっさったすべてのお客様に感謝です。 

 

スツールの完成を何ヶ月も待たせたにも関わらず、たいへん喜んでいただいたMさん。リピーターのOさん、ご近所のIさん、

ここではご紹介しきれませんが、本当に皆さん良いお人柄の素敵な方々でした。

 

また、うちの雑貨をご購入くださった全国の皆さん。いつもあたたかいのコメントに励まされました。

 

このような気持ちにしてくださった皆様に感謝しつつ、もっとお客様に喜んでいただけるよう、来年も全力で取り組みたいと思います。ありがとうございました。

 

来年もよろしくお願い致します。 良いお年を!!

 

 

まだまだ知らない事ばかり

私はかれこれ30年間オーダー家具に携わっていまして、これまでに住宅の家具はもちろん、特殊な施設の大型造作家具もたくさん手掛けてまいりました。しかしながら今でも、図面を描き始める前の調査に膨大な時間を費やすことが少なくありません。

今回オーダー頂いたのはタバコ屋さんの販売用窓口。初めての案件です。

 

 

 

最近はあまり見かけなくなりましたが、これぞ我が町のタバコ屋さんといった感じです。

幸いにも意匠指南をしてくださる方がいたので色々教わりましたが、物販用の什器は扱う商品によっては見せ方が違います。

また、機能性も販売する方によってご要望がさまざまです。 ここでは「僕だったらこうしたいな」っていう設計者の思いは不要なのです。

 

 

だ、どんな些細なことでもオーナーさまの思いを汲み取り、ストレスを感じさせない家具・什器を作ることが私達の役目だと思っています。

そのためにはもっともっと経験を積んで、これからも様々な家具に携わってまりたいと思います。

次はどんな家具と出会えるのか楽しみ楽しみ!

 

ナッシュ ファニチャー   http://nashmen.jp

JUGEMテーマ:家具製作

 

ナッシュストア(creema)  https://www.creema.jp/c/nash